横須賀移動平均線!

横須賀初心者のライトな市内巡りブログです

過去と未来と

未来と云う時間軸は何が起こるか分からない未知の世界でありますね。

明日何が起こるのか、ノーベル賞を受賞出来ると云われる天才達がその答えを導かんと今も方程式を解いている最中でしょう。

しかし限定的な活動範囲内に於いては過去を遡と、将来、未来がどの様な展開をするのかがある程度見えてきたりします。

相場の格言でも『過去を知る事で未来が分かる』の様なものがあります。

複雑で乱数の様な活動をしている様に思える営みも、パターンがあり条件反射の様な行動が大多数であると云うのが人類、引いては森羅万象のありふれた様相なのが真理かもしれないですね。

さて日本の政治に波が立ち始めていますかね、総辞職の可能性はあるかもしれないでしょうかね?

しかしどうなのでしょう、今の政治家にはグローバルな視点を何より一番にして欲しいと思います。

ここぞとばかり、足の引っ張り会いの様な政治ショーを始めておりますがその様なものには、とうの昔にウンザリですね。

糾弾ばかりを叫ぶ緒派はグローバルな対立勢力からすれば、己の国を自ら不安定に落とし込む馬鹿で有難い連中でしかないと思います、よほどその様な勢力の刺しがねかと思ったりしてしまいます。

それでも露呈してしまったものはしょうがないですね、それはそれとして処理はしなければならないとは思います。

しかし当面政権交代などありえないでしょう、仮に現政権を倒したとして彼らに何が出来るのでしょうか?

方々へのアピールはついたと思います、茶番はもう終えても大丈夫だと思います。

哀れな壊れたスピーカー達、過去を省みたとは到底思えない立ち振舞いと将来のビジョンのなさ。

そんな彼等に未来を見出だそう等とはとても思えないですね。