横須賀移動平均線!

横須賀初心者のライトな市内巡りブログです

白 その2

f:id:yokosuka206rc:20181204013810j:plain

三笠公園のお土産屋さんで見つけた白のよこすか海軍カレーです!

白が出ましたので海軍カレーゴレンジャーになりましたかね?!
黄色の隊員はカレーが好物なのは戦隊シリーズのあるあるの定番ですね!

こちらの白いよこすか海軍カレーも好みが分かれる味だと思います、やはり私は青が好きです。

進水

f:id:yokosuka206rc:20181129120122j:plain
いつもの高台から眺めた11/22 ベース、1~3号ドライドッグです。

艦船が入っていないので何の変哲のないいつもと同じ画像です!

11月28日の報道では「ジョン・S・マケイン」が進水したとの事です、気が付きませんでしたが4号か5号ドライに入っていたのでしょうね。
修理自体は来年も続くそうですが、進水したとの事なのでひとつ節目でしょうか。

あの事故からどれくらい経つのでしょうか?1年、もしかしたら2年を過ぎるのかもしれないですね。

改めて、哀悼を込めて。

大蛇

f:id:yokosuka206rc:20181128235852j:plain

11月22日の地方総監部、護衛艦いずもです!

毎回同じ画像になってしまうので見合わせていたのですが、いずもに関する大きな報道があったので載せてみようと思います。

防衛大綱において護衛艦いずもの空母型への改修が指針された様ですね、併せてF-35Bの導入も図られるとの事です。

F-35に付いては貿易摩擦解消の為、100機程導入するとの情報が媒体によっては出ていますね。
こちらもビックニュースですが、自動車の関税を避けたい事情があると思われますので100機云々については防衛大綱絡みとは少し違うのかなと思います。

さていずもです。

建造当初からいずもには空母としてのスペックを持たせてあった事は間違いないでしょう。日本には独特の事情があるので世論がなければ難しかったのでしょうが、近隣がかなり騒がしので致し方なしといったところでしょうか?

ヤブをつつき過ぎたのではと思いますよ!

黒 その2

f:id:yokosuka206rc:20181127003353j:plain
f:id:yokosuka206rc:20181127003418j:plain
三笠公園のお土産屋さんで見つけた黒のよこすか海軍カレーです!

『黒』と云うとゴージャスなイメージがありますが、こちらは好みが分かれるカレーだと思います。

個人的には青いパッケージの方がいいですね、今のところ青→黄→黒、赤の並びです。

でもパッケージ裏の横須賀マップは良いと思います!

発見 その2

f:id:yokosuka206rc:20181122114642j:plain

本日は久しぶりに横須賀へ行って来ました。

先月は横須賀には寄らず三浦のみでしたので、それより前以来になりますね、前回がいつだったのか記憶にないです。

今日は少し早いですが、年末のご挨拶に中央の諏訪神社と新年のカレンダーが欲しかったので三笠公園のお土産屋さんに寄りました。

巷では七五三なんですね、諏訪神社には着物姿の子供が何人かいました。
三笠公園も観光客が多く、まだ年末という雰囲気ではなかったです。

明るい時間に横須賀を出たので見ませんでしたが、中央大通りのイルミネーションもまだ準備中らしいですね、帰り道、FMブルー湘南の石川和美さんがアナウンスしておりました。

画像は三笠公園近くの調味商事さん、先日頂いた青いよこすか海軍カレーの総販売元です。屋根看板を見るとシチューの製品もあるみたいですね、今度探してみようと思います!

壁紙

f:id:yokosuka206rc:20181121004908j:plain

20日に中央で自動車が店舗に突っ込む事故があったとの報道です。

初めは全国ネットのニュース番組で観たのですが、細かな場所までは報道しておりませんでしたね、しかし米が浜通りの映像だと直ぐ分かったのでフムフムといった感じです。

軽症者が出たとの事、自動車事故だと無傷とはいかないですね、人通りの多い道なので私も気を付けたいと思います。

画像は日清どん兵衛のどんぎつねちゃん、再び登場、日清食品さんのホームページでダウンロードしたものです!

私の回りの壁紙達はほぼきつねちゃんになってしまいました、なぜでしょう?どうしてでしょう?

耳が可愛いですね、全部数えたら20匹位は居そうです!

f:id:yokosuka206rc:20181108113024j:plain

お世話になっている焼き鳥屋さんからお土産で頂いた青のよこすか海軍カレーです!

先の黄色や赤いパッケージの海軍カレーは地元のスーパーでも売っていますが、この青いパッケージはなかなか見掛けない代物です!

京急ストアでも見た事はなかったと思います、Amazonか市内どぶ板のお土産屋、製造販売元のお店さんなら置いてありそうですね。

勝手な想像ですが、贈答、お土産に特化しているのではないかと思います、食べた感じ味がしっかりしていたと思います、辛味もそれなりにあったので大人向けのカレーですね。

今までに食べたよこすか海軍カレーの中で、一番美味しいかったです、ありがとうございました!

トーマス その3

f:id:yokosuka206rc:20181105014230j:plain

『しゃかりき』と云う言葉があります。

どんな意味なのか、敢えて調べずに想像すると「はつらつと事に取り組む」辺りになるのでしょうか。

「はつらつ」と云うと、若者や青春、溢れるエネルギー、の様なイメージが湧いてきますね、私の若かりしき頃も、もっとはつらつと汗を流す青春であったならと思ったり思わなかったりです。

TVKテレビ神奈川の番組で『部活応援プロジェクト しゃかりき』と云うものがあります。

この番組は県下の高校の部活動を通して若人達の汗と涙の青春時代にスポットを当てたプログラムです!

以前はわがいとしのトーマス・サリーアナウンサーが司会進行をしていましたが、改編に伴い番組編成に変更等があった様ですね、サリーアナもTVKを退職されたとの事で、オンタイムで観る事も少なくなってしまいました。

それでもとても好きな番組でしたね!

人生、若い時も中年と云うと歳になっても困難な『壁』と云うとものは相も変わらず立ちはだかってきます。

壁にぶち当たってメゲる者、乗り越える者等色々いるとは思います。

選択は個人の自由なので体育会系の様なテンションは好みませんが、『壁』を乗り越えた者にしか味わえない深みがあると思うと、好きなものは決して諦めないないと云うのは大切なスタンスだと思います。

そして又、何かに頑張っている人は、はつらつとしてますね、応援したくなります、私はそんな人が好きです!

画像は横須賀市長井の手前にある「陸上自衛隊 高等工科学校」です、ソレイユの丘の側、陸上自衛隊武山駐屯の中にあります。

一般で云う高等専門学校に当たる学校になりますね、陸自任務の習得に特化した専修学校です。

以前、ここのボート部がTVKの「しゃかりき」きに出ていました。

学校が学校だけに爽やかな体育会系と云うのはみじんもなかったですね、敢えて云うなら『軍隊系』的なテイストでしょうか、それでも「はつらつ」として観ていてとても良かったです!

巡礼

f:id:yokosuka206rc:20181017195714j:plain

今日は横須賀のお隣、三浦市へ行って参りました。

三浦市は横須賀がある三浦半島の最南端の町ですね、三方を海に囲まれ内陸は山岳地と農耕地が広がり、穏やかな時間が流れている雰囲気があります。

京浜急行の終点『三崎口駅』や三崎漁港の『三崎まぐろ』、『油壺マリンパーク』等が有名ですね。マリンパークは行った事がある人も多いと思います、イルカのショーもやっていますね、私もここで初めて見ました!

でも、今日の目的はイルカさんではありません。

今回の目的地は三浦霊園。

その名の通り墓地、霊園なのですが、三浦霊園にはX JAPANのギタリスト『hide』さんのお墓があります。

通常一般常識、この様な場所は親族以外の者が立ち入れるものではありませんが、故人のお墓はご遺族様のご好意により、一般も墓前に立つ事が可能であるとの事です。

CD等を聴いていたのは20年位前になるのでしょうか、その後暫くの間Xやhideの曲を聴く事はなかったのですが、中央Yデッキ付近のhideのポスターで彼が横須賀出身なのを知る事になります。

最近はYouTubeなどで比較的容易に生前の姿を見られるせいもあるのでしょうね、しかし彼は本当に亡くなったんだなと、今日初めて実感しました。

とても綺麗なお墓でしたね、ファンの方々が手向けた花や写真がたくさん飾ってありました。

手を合わせ、一礼させて頂きましたが、この様な機会を与えて下さるご遺族様、霊園や関係各位の方々に心から感謝です。

安らかに、そしてまた春に!

f:id:yokosuka206rc:20180926004232j:plain
中央、三笠商店街にある『三笠焼き』の丸半商店さんが閉店との報道です。

三笠焼き、地元にお土産で持ち帰りたかったですが冷めてしまうのでなかなか。

どこにでもある大判焼きと言ってしまえばそれまでですが、なくなってしまうて思うと寂しいものです。

ヤジマレコード本店に続いてまた商店街のシンボルが消えてしまいますね。

何の気まぐれか横須賀に出入りする様になってからはや5年。

季節が流れる様に時も流れてしまう年月ですね。