横須賀移動平均線!

横須賀初心者のライトな市内巡りブログです

横須賀ナンバー

f:id:yokosuka206rc:20170914161935j:plain
横須賀FMによりますと、2020年を目安に自動車のご当地ナンバー、『横須賀』ナンバーができるかもしれないとの報道です!

横須賀市の上地新市長の元、地域振興の一環だそうですね。

これから横須賀ナンバー導入賛否のアンケート調査などが行われる様です。

是非とも実現させて欲しいです!

しか~し、私は市外どころか県外在住です!どうしたら良いのでしょうか?

こうなったら横須賀にお嫁に行くしかないでしょうか!?

ウワサの その2

f:id:yokosuka206rc:20170908134543j:plain
USS Ronald Leagan、本日午後1時過ぎに警戒監視任務の為ベースを出港したそうです。

今回も長期航海との事、北朝鮮が節目を越えるまでは勿論ですが、当面不安定な状況は続くものと思われますので、再びと云ったところでしょうか。

帰港は師走に入ってからですかね、本当は今日、軍港巡りの観光船で間近で見れたらと思っていましたが、やはりなかなかお近づきになれないです!

画像は横須賀中央の高層ビル、『THE TOWER』のエンブレムです!

シックでビターな印象で高級感があります、小さな漁村だったと云われる横須賀、先達が今の街を見たらビックリするでしょう。

THE TOWERの最上階には小泉進次郎議員が住んでいるとのウワサがあります!

あくまでもウワサです。

真偽の程は現在でも不明の様ですが、妙に納得してしまうウワサ話ですね、横須賀は山岳地である事、ベースがある事で、不動産関係の物価は高いそうです、タワーの最上階、並みの一般人に手の出せる物件ではない事でしょう!

機種変 その2

f:id:yokosuka206rc:20170907141444j:plain
横須賀市夏島の沖にある住友重機、横須賀造船所のクレーンです!

ベースの目とはなの先にあります。手前は海軍のイージス艦、その先の小さな船は軍港巡りの観光船ですかね!

おニューのスマホだと写っております!

いずもはいずこ

f:id:yokosuka206rc:20170906160706j:plain
9月1日、地方総監部です!

前回もそうでしたが護衛艦いずもは不在の様です。

いずもは5月、海軍ロナルドレーガンとほぼ同時期に横須賀を出港したのち、同艦と共同訓練、外国への寄港など、おそらく実戦配備後最大の活動を展開したと思われます。

南シナ海、中国が主張する九段線付近へも進んだ様、報道などでその時の様子が伝わっております。

しかしその後はあまり情報が出て来ないですね、ロナルドレーガンは帰港しましたが、これだけの長期間姿を見ないのは初めてです。

護衛艦いずも、今はいずこにいらっしゃる?

動揺

f:id:yokosuka206rc:20170905160551j:plain
人は思いがけない事が起こると心が乱れます。

あるいは予想はしていたのに、その予想を超えた事が生じるとまた心乱れます。

その様な心理状態を人は『動揺』と呼びます。

何もない真っ平らな世界に生きているのなら動揺などとは無縁なのでしょうが、この世に生命の営みがある限り波の様に動揺は押し寄せ続ける事でしょう。

さて、日本のマーケットが『動揺』をみせております。

日経平均が19,300円代へ下落しております。

200日移動平均を割り込んだ様な情報もあります 。

トピックスも1,600ポイントを割っており、1部の売買代金も2兆円を越えなかった様。

個人的には日経平均が500円代を割るとは思っておりませんでしたね、まだまだ初心者ですね。

しかしまあ続落しております!

しかしあまり動揺し過ぎると突け込まれます。

こんな時は酒でも呑みながらやり過ごすのが一番だと思います。

画像はベルニー公園近くのバーに出ていた広告です。

『ヨコスカ』と云うワードだと普段は近眼で見えない距離にあっても、見えてしまったりします!

夜のヨコスカにとても合いそうなカクテルです!!

完成

f:id:yokosuka206rc:20170904201449j:plain
f:id:yokosuka206rc:20170904201510j:plain
ベルニー公園、戦艦陸奥主砲の展示工事が完成した様です!

工事自体は春には終わって竣工式も済んでますね、前回の横須賀では回っている時間が取れませんでしたので、今回ようやくです。

砲身は今までも見てきたので、特別改めてと云ったところはなかったですが、ブルーの展示板が目新しですね。しかし、色をブルーにしたのは横須賀中央ならではと云った感じなのでしょうか?

里帰りですね、これからは末永く横須賀の海を見守って下さい。

健康診断

f:id:yokosuka206rc:20170903215909j:plain
北朝鮮が6度目の核実験を行った様ですね。

水爆実験であるとの当局の発表でしたが、地震震度の報道をみると水爆までは到ってないと思うのですがどうなのでしょうか?

ただ規模は過去最大であった様、水爆技術の為の核実験であったなら成立するのでしょうか?

個人的には近い内に必ず核実験はするだろうと踏んでおりましたが、今日のタイミングは以外ですね。

でもこれで北朝鮮瀬戸際外交の大きなカードを切ってしまった感があります。後は本当にグアム領海にミサイルを打つ以外にインパクトを与えるカードはないでしょう。今回の実験で国内的に引き締めを図れたとしても、本来の目的には到達してはいないはずです。週明けのマーケットも大きな変動はないでしょう、この先彼はどうしていくのでしょうか?

画像はベースを高台から見る時に登る階段です!
前回は正面からでしたので、今回は見下ろしてみました。

125段までは数えたのですが息が切れてしまって全部は数えきれませんでした!

私はもう役所から健康診断の案内通知がくる年でございます。

正恩君もあの若さで痛風を患っているとか、いないとか。

レッツ フィズィカル!

機種変

f:id:yokosuka206rc:20170903114815j:plain
この度、スマホの機種変をしました。

これまでの機種、タッチパネルの反応が鈍くなり画面センサーのテストをしたところ、中央横一列が一切認識しなくなっておりました。

タッチパネルが不良になってしまったスマホ程役に立たないものはないでしょう、修理も考えたのですが、時間が掛かるのはちょっと面倒でしたので、思いきって買い替えました!

画像は4号ドッグに入港中のイージス艦と後ろにはCVN-76, ロナルドレーガンです。

しかし、スマホもモデルが一つ新しくなるだけで性能は段違いですね!

以前の機種ではベルニー公園から空母を狙っても使える画像は撮れませんでしたが、今回は拡大を繰り返しても写っています。

近場なのでベース周りの画像ばかりですね、次回は中央から離れた所に行きたいです!

君の名は

f:id:yokosuka206rc:20170902203643j:plain

ベース、1号ドライドッグに入港中の海軍イージス艦です。

いつもの高台からの一枚ですがボヤけた画像です。スマホのカメラの限界でしょか?それとも迷彩が効いているのでしょうか?

今回は4号ドッグにもイージスが入っていましたので、どちらかは『ジェラルド』だと思もいますが、おそらくこちらがそうでしょう。
ドッグに対して艦の位置が異様に深い気がします。ニュースの映像でも損傷が激しかったですので、台座ではなく直置きにしているのかな、と思ったりしないでもないです。
以前にドッグ入りしている艦を見た時と印象がかなり違いますね。

しかし、ニュースで事故の事は知っていますが、目の前にそれが現れるとリアリティーが段違いです。

今後は代替で新たにイージス二隻がベースに配備されるらしですね。

対極的な善悪などこの世にはないのでしょう。

亡くなられた乗組員に哀悼を込めて。

f:id:yokosuka206rc:20170901174339j:plain

本日、横須賀へ行って参りました!

4ヶ月ぶりですね、最近はベース絡みの大きな出来事が多かったので、中央辺りだけでしたが歩き回って情報収集して来ました。

今日は市内に降りた最初から珍しいものに出くわしました!

画像は本町山中道を出てすぐ、私の前にいた車です。

『US GOVERNMENT』、『for official use only』のナンバープレート、初めて見ました!

合衆国政府の公用車と云ったところでしょうか、満員で人が乗ってましたね、どんな人逹なのでしょうか?

連鎖

f:id:yokosuka206rc:20170821134258j:plain

悪い事は続くものです。

ヨコスカベース配備のイージス艦『ジョン・S・マケイン』がシンガポール沖、マラッカ海峡で衝突事故です。

ジョンマ・S・マケインはベルニー公園からよく眺めていたのでなんともです。

現在、行方不明者10名、負傷者5名との情報です。

フィッツジェラルドの様な悲劇がないことを願います。

画像は同じくヨコスカベース配備のイージス艦『カーティスウィルバー』です。

5月の軍港巡りの際の1枚、イージス設備の整備中との事でした。

しかしジョン・S・マケインの状況によっては今後の軍の行動に影響が出そうですね。

何故だか政権の混乱とダブってしまうのは気のせいでしょうか?

故郷

f:id:yokosuka206rc:20170809224959j:plain

空母ロナルドレーガン、本日ベースに帰港です!

警戒任務の為の長期航海、との事でしたが約3ヶ月間、本当に長かったですね。
激変する近隣情勢下では、これも仕方のないところなのかと思いますが、無事に帰還したのでよかったです。

FMブルー湘南によりますと今日の中央辺りは外国人が多いそうです。

どぶ板もMissionも今夜は賑やかそうですが、本国から遠く離れた日本のベースに配属された軍人さん達にとって、3ヶ月間もの任務の後に帰投するヨコスカの地とは、どういった思いなのでしょうか?
望郷の念に駈られる事はないのでしょうか?

画像は昭和世代には懐かしいアンルイスです!

アンのお父さんは横田か厚木ベースの軍人だったと思います。
彼女はピンク色がとても好きだった様、当時発売していたカセットテープはピンク色、レコード会社のディレクターが粋に計らったとか、いないとか。
現在は芸能界を引退して、アメリカ在住ですね。

彼女の楽曲は女性の恋愛模様を詞ったものがほとんどですね、カラオケで歌うのにはこっぱずかしいですが、印象的で気に入っているフレーズが二つあります。

『天使よ故郷を見よ、我慢の果てに夜が明ける』

『砂も地球のかけらなんだと、いつかあなたが話してたね』

戦後70年を経て地政学的リスクと正面から向き合わなくてらはならない時代、しかし命とは一つきりしかないもの。

『USS RONALD LAEGAN, CVN-76』よ、無限の力を持つあなたはこの世に何を見る?