横須賀移動平均線!

横須賀初心者の市内巡りブログで御座候!

入ってる

f:id:yokosuka206rc:20190910192132j:plain

インテル入ってる!』何年か前にあった半導体メーカーintelのCMキャッチコピーです。

当時は個人のパソコンなど持っておりませんでしたので大して興味もありませんでしたが、仕事に必要で購入してからは、各社各パーツを使ってあれやこれやといじくっております。

そして遂に私のPCにもintelのパーツを搭載する時が来ました!

今回使ったのはSSD、hddからの交換です。

私のPCはwindows xpの時代の物です。

ネットに接続する時はwindows 8.1をブートさせますが、図面を書く時は今でもxpを使用しております。

SSDwindows 7になるとメジャーになっておりますが、xpはサポートが終わる時期でしたので使用例は少ない様ですね。

初期の頃はxpとSSDの相性は微妙だった様です、ネットで幾つも記事を見て来たので当初はhddで使い切るつもりでおりました。

ですがSSDも大分値段がこなれてきましたね、百ギガ単位のものが千円単位で購入できる様になりましたので、交換に挑戦してみる事にしました!

デュアルブートをさせているのでxpと8.1とを再インストールするのに丸2日掛かりでしたが、読み書きは圧倒的に早いです!

cpuはそのままなので8.1での画像処理の弱さは変化ありませんでしたが、起動の速さはシャアザクの如く3倍以上です!

でもSSDも8.1で使用している分には問題ないと思いますが、xpの方は様子を見ないといけないですね、ある日突然起動しなくなるのではないかと少々心配です。

しかし私のパソコンも今回SSDを取り付けた事で最終形態になりました、windows10を使うには少々スペックが不足かもしれない様なので。

windows pcにはintel製品が欠かせない昨今ですが最後に時代に追い付いたでしょうか、windows8.1のサポートが終わるあと四年、それまではよろしく!

時事

f:id:yokosuka206rc:20190905184307j:plain
京急で事故との報道です。

ニュース等で映像を見ましたがかなりの事故の様。

電車の方、損傷は激しいですが大きく脱線はしなかった様ですね、やはり先頭が動力車ならではの事なのでしょうか。

死亡者、重症者が出たとの事、早い回復と復旧を願って。

フッ化水素

f:id:yokosuka206rc:20190903005004j:plain

とある国のディスプレイメーカーがフッ化水素の国産代替に成功したとの報道です。

フッ化水素、エレクトロニクス部品の洗浄に用いる物質ですね、日本の化学メーカーが大半の量を製造しております。

最近とかく話題になっておりますね、話題のとある国の場合は横流しの疑いを放置、無視した事で貿易待遇の格下げにあっただけなので自業自得なだけだと思うのですが、理解し難い文化の国です。

麻生副総理がなにやら発言をした様ですが、その通りでしょうね、関わらないのが一番です。

まあそれはさておき、代替に成功したフッ化水素はどのクラスのものなのでしょうか?

ディスプレイメーカーが生成したものなので液晶用だと推測されます。

しかし、フッ化水素の要は半導体用だと云われております。

当初うさんくさい報道だと思いましたが、例の如くです。

f:id:yokosuka206rc:20190903225005j:plain

風邪を引いております。

少々こじらせてしまったかもしれないです。

奥歯の詰め物がとれてしまい歯医者に通っていましたが、歯科の治療が終わったとたんに風邪の症状がひどくなりました。

セキと鼻が辛いです。

季節柄、室内と室外の温度差が激しいですね、急な温度変化があるとセキが止まりません!

今までに経験のない症状です。

内科の医者で薬をもらって来ましたが効いているのでしょうか?

うつしてしまうといけないので仕事以外の外出は控えております。

矢沢永吉さんがMステで歌っておりましたが、70歳になるそうです!
お若い!

4チャンでは天空の城ラピュタがやっておりますがパズーとシータも年を取らないですね!
羨ましい!

パワースポット

f:id:yokosuka206rc:20190802014027j:plain

パワースポット、御朱印集め、今時人気のアウトドアです。

さかのぼると江戸時代、お伊勢参りが流行ったとか、トレンドは繰り返すと云いますがこれだけ隔世の感があると、物事はいつの時代も変わらないと云う方が正解の様な気がします!

久しぶりの横須賀でしたが大通りも少なかれですが変化がありました。

閉店したヤジマレコード本店が雑貨屋さんになっておりました。

豆腐屋三代目茂蔵もなくなっていましたね、前回の時点で工事をしていたのですが、改装等ではなかった様です、現在はへアーサロンになっています。

今回の横須賀は諏訪神社へ行くのが目的です。

新しい元請けさんから仕事を頂きましたので、報告とお礼参りです!

オマケ

f:id:yokosuka206rc:20190725235727j:plain

余ったパーツで作ったガンダムくんです!

今回の新商品、リリースするにあたり旧版のキットを踏まえつつ、新しく金型を起こして作り直したパーツが幾つかある様なので、旧版の不使用になってしまう部品があります。

最後にそれらの部品を寄せ集めて最大限形にしてみました。

比べて見ると頭の大きさが1.5倍程あります、時代は小顔ですね、プラモデルの世界も同じ様です!

肩口の意匠もさっぱりシンプルです、昔はこれが普通だったのですが、今の技術は凄いですね。

まだ使わなかったパーツはあるのですが、これ以上はバラバラで形にはなりませんでした。

不要だった部品はいずれ処分してしまうと思います、お盆も近いですが、ランナーから外してあげるのが供養になればと思います。

安田さん

f:id:yokosuka206rc:20190718190852p:plain

『ワールド、マーケッツ!』の掛け声で始まる夜のマーケット情報番組、『stock voice ワールドマーケッツ』、Tokyo MXで平日22:00から放送中です。

プログラムタイトルの通り、米国をメインに海外のマーケット情報を放送しております。

見る様になって3、4年経つでしょうか、放送時間が1時間と短いので情報がコンパクトにまとまっており、要点が掴みやすいなと思っております。

見始めて思った事は、政治や事件、事故と経済は必ずしも密接ではないなといったところでしょうか。
昼のニュースが大騒ぎでも、マーケットは冷静である事がままあります、面白いです。

さもそれが全てと言わんばかりの報道も、視点が違うと受け止め方が真逆であったり、気を引く為の脚色がなんと多い事か。
でも脚色があるのは仕方ないですね、民放は特に、エンターテイメントtvショーである以上、報道番組と云えど作りものである事を忘れてはいけないです。出来事を坦々と知りたいならNHKを見るのが正しいでしょうね。

少々話しが脱線しましたか。

番組の方は昼の日経版と同じくアナリストの男性とアシスタントの女性のスタイルですが、シーズンになるとアシスタントが変わります。

ですが今年は例年になくアシスタントさんが変わった気がしますね、残ったのは一人、二人でしょうか、前の年にスタジオセットが変わったのでその流れですね、多分。

在京大手の放送局ならまた別の番組にアシスタントさんもアナウンサーとして出るのでしょうが、ローカル局は契約の場合が多いと思います、その番組だけでしかお目に掛かれないので、トーマスサリーさんもそうですが、以後どうしているのか気になるところです。

安田さん、安田真理さんも先のシーズンでご卒業されたお一人ですが、なんと立民から今回の選挙に立候補されております!

どこかで見た顔だなととある映像を見ておりましたが名前もその通り、Wikipediaで確認したところ立候補しているとの事で。

一時期語学留学で番組を休んでいましたが、今回は立候補が絡んでの事だったのでしょうね、驚きです!

元々政治を目指していたのでしょうか、それとも立民に推されての事なのでしょうか、アナウンサーから政治家になった方は多いですね、気になります!

33時間

f:id:yokosuka206rc:20190715004410j:plain
完成です!

目尻に光が反射していますが、まるで目が光っている様です!

シール貼りが残ってますが、時間が経つと汚くなるかもしれないので貼るかどうか考え中です。

こちらのガンダム、正式名『Ex-S GUNDAM』といいます。

機動戦士ガンダム センチネル』というストーリーの主役メカです。

センチネルは時系列的にはゼータガンダムガンダムダブルゼータの間の時代のお話です。

初出は古いですね、私が高校生の頃の作品なので30年前位になるのでしょうか。

大日本絵画モデルグラフィクスと云う模型雑誌に小説とジオラマを媒体として展開していたので、テレビや映画にはなっておりません。

なので当時はそれほど知られなかったと思います、私も本屋で見つけた大きなムック本に興味引かれて知った次第です。

ガンダムと云うと『赤、青、黄』のトリコロールを基本としたデザインが一般的ですが、こちらはブルーを基調として赤と黄色は極力抑えたものになっております。

Ex-s ガンダムもオリジナルはトリコロールのデザインですが、こちらのブルーを基調とし振り袖のあるデザインの方が人気がありますね!

人型の兵器としての機能性とデザインを突き詰めると、こうだ!と云うと事で、モデルグラフィクスで発表されたデザイン画がEx-s ガンダムにはあります。

そちらのデザインを基にして立体化されたのが今回こちらのキットですね!

30年前当時にプロのモデラーがほぼ手作りで作製した、このブルーのEx-s ガンダムがあります。

本屋で見つけたムック本に載っていましたが、カッコよかったのを覚えています。

自分では手作りなど出来ないので、当時もプラモデルにならないかなと思ってました。
でもデザインが複雑なので商品化はしないだろとも思ってました。

なのでもし商品化したらその時は買おうと、そんな思いのあったのが今回のガンプラです!

初めはパーツの多さにびっくりでしたが、完成したものを眺めていると、子供の頃を思い出します!

29時間 そのニ

f:id:yokosuka206rc:20190714023355j:plain

背中のエンジンが重くてのけ反ります、自立はもう出来ないので飾り台に据え付けました。

とんでもないものを買ってしまったと思っていましたが、ここまで出来てくると嬉しいです!

あともう少しで完成ですが、しかし、頭と左腕がないと初代ガンダムのラストシーンみたいです!